文銭堂のこだわり

ホーム > 文銭堂のこだわり

文銭堂のこだわり

image橘昌の由来

橘は和菓子の原点です。
その昔、菓祖田道間守が常世の国(現在の中国南部)から不老長寿の霊薬とされた非時香菓を求めてきたときから始まります。
この非時香菓が今の橘だったのです。
昌は繁昌、昌運、隆昌等「さかんになる」を意味します。
つまり橘昌は菓道の原点をふまえて皆様に愛される至味、嗜味、和味を追求して永らくご贔屓、お引立てに預り益々菓業に繁栄を願い橘昌文銭堂と銘名したものです。
歴史と伝統の街、神田に彩を添え又長年親しまれた味を大切にして、真心を込めた和菓子作りに日々励んで居ます。